So-net無料ブログ作成
検索選択

上空から「白山」 [ひとり言]

今日は昨日に引き続き、申し分のない快晴のお天気
どうも全国的にそうみたい

少し前のことだけどゴールデンウィーク
甥っ子の結婚式があって北海道に出かけてました
ゴールデンウィークということで半年くらい前にホテルや飛行機の予約をして
なんとか取れたけどオンシーズンということでなんともお高い・・・
おまけに仕事がめちゃ忙しい時期でとんぼ返り・・・
なんともタイミング悪くて・・・
まぁ可愛い甥っ子の一生に一回のことだろうし、おばちゃんとしては楽しみでした
立派な教会でのお式はほんと映画のよう

連休最終日、帰りの日は今日のように快晴で
飛行機は遅れたものの窓から下を見ると日本地図をそのまま見下ろしているようでした

上空から「白山」を見下ろして・・・
IMG_2520.JPG

新千歳空港から伊丹空港
日本海側の海岸線を縫うように飛んでいて窓側の席だったこともあり、窓からの景色はとても興味深いでした
北海道から津軽海峡を越え、遠くに見える雪山は多分八甲田山
そして手前には秋田県の岩木山
まだまだ山は白い
佐渡島の上を通って南アルプス、北アルプス、鹿島槍ヶ岳、立山と思われるまだ白い雪山が見える
能登半島上空あたりから写真の白山が見えてきてとても興味深く見入ったもの
上から見るとこんな風に見えるんだ
若狭湾上空から大阪、進行方向を東にUターンし、大阪市内ビルや住宅を真下に見ながら着陸
街中にある空港の醍醐味(?)
日本地図を手にとるように見ながらの2時間弱はなかなかの経験
本当に地図と同じだ、と改めて実感
これだけお天気が良かったけど、富士山までは見えませんでした
私が見つけられなかっただけかも、でしたが
今回のように上空から楽に見ることができるけど、最初に日本地図を作ったと言われる伊能忠敬は歩いたんだと思うとやっぱりすごいなぁ〜
そして南北に長い日本、山も多い日本、ほんの1時間2時間でこんなにも自然の違いがあることを目の当たりに
とても面白い経験でした
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る